自力でも依頼しても|iphone6のケースは割れないが大前提

iphone6のケースは割れないが大前提

スマートフォン

自力でも依頼しても

スマホを持つ女性

自力でやる

スマートフォンが一般的になっている現在、iphoneを持っている人も数多くいると思います。iphoneだけに限りませんが、スマートフォンの悩みの種が故障です。特に、落としたり衝撃を加えた際に液晶が割れてしまうケースが多いです。液晶が割れたまま使い続けると、パスコードの誤入力を繰り返してロックされてしまったり、液晶のガラス片が手に刺さったりと危険を孕んでいますので修理を行う必要があります。気になる修理方法は、一般的には業者に依頼する事が多いと思いますが、実は自力での修理も可能です。インターネット上で液晶の部品だけ購入することも可能で、手順の動画も用意されていますので、技術に自信がある人は自力で修理をするのもオススメです。業者に依頼するよりも、はるかに安価にiphoneを修理する事が出来ます。

業者に依頼する

細かい作業に自信がある人は、iphoneの液晶も自力で修理出来ると思いますが、一般的には業者に依頼する事になります。依頼先には、iphoneの販売元であるAppleストアと、非正規店である専門修理業者があります。どちらもメリットがあり、Appleストアの場合はやはり販売元である安心感が挙げられます。ただし、液晶の故障でも内部に異常があると判断された場合は、今までのiphoneでは無く、新しいiphoneに本体交換される場合があります。この場合は、データが一部受け継がれないこともあるので注意が必要です。一方、専門修理業者に依頼するメリットは修理代金です。キャンペーンをやっている業者も多く、時期を見定めれば定価の半額程度で修理が可能な場合もあります。どちらもメリットがありますので、自分のiphoneの状況を見て判断するのがオススメです。